豊和病院 お薬について | 医療法人豊和会

豊和病院では「院内処方」を行っております。

受け取り時間

午前

9:00〜12:00

午後

15:00〜18:00

院内処方とは

病院やクリニック内の薬局(院内薬局)で処方箋を調剤し、患者様にそのままお薬を持ち帰ってもらう方法です。調剤は院内薬局の薬剤師が担当し、患者様は病院内で直接お薬を受け取ることが出来ます。

院外処方とは

病院やクリニックで交付された処方箋を、病院外の保険調剤薬局で調剤してもらう方法です。調剤は薬局の店舗の薬剤師が担当し、患者様は病院ではなく薬局でお薬を受け取ることになります。

院内処方と院外処方の違い

院内処方も院外処方も、同じ処方箋に基づいて調剤が行なわれるため、患者様が受け取るお薬自体には何ら違いはありません。院内・院外の違いは処方箋を調剤する薬局が医療機関内にあるのか、医療機関の外にあるのかという違いのみです。

院内処方の場合、処方箋を調剤するのは病院薬剤師です。病院薬剤師は病院に勤務する薬剤師という意味で、院外の調剤薬局等に勤務する薬剤師と特別な違いはなく、所持している資格も同じものです。したがって院内処方でも院外処方でも調剤する薬剤師は同じ資格を持つ人、調剤されるお薬も同じものということになります。

お薬を受け取る為に、いちいち病院の外に出て調剤薬局に行くという「二度手間」が省けます。又、院内処方の場合、処方するお薬の在庫がないということが殆どないため、そのような場合にお薬の取り寄せに時間が掛かる、ということも殆どありません。

※ご希望により「院外処方箋」を発行させて頂く事も可能です。