豊和病院で2018年6月医療安全及び感染対策研修会を行いました! | 医療法人豊和会

豊和病院で2018年6月医療安全及び感染対策研修会を行いました!

 | 

健栄製薬株式会社様より講師を迎え、豊和病院全職員を対象に「医療安全及び感染対策研修会」を開催!

今回の研修会では、「手洗いはなぜ重要視されているのか?」、「きちんと手洗いはできているのか?」、グリッターバグでの手洗いを振り返り、正しい手洗いについて学ぶ為。また、医療安全では、看護ケアでよく使われている浣腸について、簡単に行われている浣腸の手技ですが、誤った使い方が多く注意喚起が通達されております。

医療事故の発現が医療従事者の手技で左右されるポイントになりますので、全員が正しい手技を徹底して今後の医療安全に繋げること、医療安全及び感染対策に対し、より知識と理解を深め今後も実践していくことを目的に研修会を行いました!

参加者全員、真剣に耳を傾けていました。

参加した職員からは

「基本中の基本である手指衛生の意味を学び直す事が出来て良かった。」
「正しい手洗いについて、普段しっかりと手洗いをしていると思っていても汚れが残っている事がわかり、すごく勉強になった。」
「感染予防の重要性が理解出来た。」
「グリセリン浣腸について、手技についてはもちろんですが、注意点についてしっかり学べて、看護・介護をしていく上で参考になった。」
「浣腸を行う際の良肢位が理解出来た。」
「浣腸について、事故の件数等を知り、怖さを自覚出来た。」

など、様々な良い感想をいただきました!

豊和グループでは
今後も地域の皆様に信頼していただけるように
様々な研修会を行い、見識を深めていきます。